仕事を効率化するヒント

仕事の効率化のヒントと役に立ったビジネス書など

数値評価のワナ

 


日本でMBO(Management by objectives;目標による管理)が導入されてからずいぶんになります。
でも、その結果日本の企業の業績が良くなったかというと、どうもそうではないように見えます。

まぁ、イチサラリーマンが、MBOの仕組みについてどうこう言うつもりはありませんが。

続きを読む

1分でいいや

 



成長を妨げる最強の一言。それは

 「明日にしよう」

だと思います。
ものごとを先延ばししてしまうのは簡単だし、言い訳をつけるのも簡単。

 時間がない
 忙しい
 ちょっと別の優先課題がある
 家族の用事がある
 疲れている

とにかくなんでも理由になってしまいます。

続きを読む

習慣を作る3つの要素

 


本日は、ご存知『7つの習慣』から、習慣の3つの要素についてお送りします。

続きを読む

不用意な発言をする人をたしなめる

 



傾聴技術としてすごく簡単で効果的な方法として

 <span style="font-size:large;">オウム返しのコミュニケーション術

というものがあります。

<span style="font-size:large;">オウム返しのコミュニケーション術」というのは、相手の心理に同調して、相手に胸襟を開いてもらうためのテクニックですが、この「オウム返し」が有効な理由と同じ理由で、大人として不用意な発言をする人に警告を送ることができます。

 ○○さんの奥さんってこの前ちらっと見たんだけど、すっげーデブだぜ。
 ○○君ってさ〜、服の趣味ダサすぎだよね。

こういう発言を不用意にする人に対しても「オウム返しのコミュニケーション術」がつかえます。

続きを読む

失敗のケーススタディ3

 


ドロシア・ブランド著『目覚めよ・生きよ』の失敗のケーススタディから

続きを読む

コーチングを使うのは相手しだい1:選択問題にする

 



「きみならどうしたいと思う?」
「きみは、次にどうする?」

最近良く聞くようになったセリフですね。

管理職になったり、管理職直前の人に対して、人事教育の一環として

 コーチング研修

をする会社が増えましたし、ビジネス書などにもよく出てきます。

でも過信は禁物です。というか、これを万能のツールかのように考えるのは<span style="font-size:large;">危険です。

続きを読む

面接質問:STARで聞く

 



本日は、私が中途採用や昇進面接などで使うアンチョコを公開します。
過去の記事で、質問とその答えをセットにして少しづつ触れてきたのですが、本日は質問だけに絞って、ご紹介します。

もし面接を控えている人は、この質問に対してどのように答えるのかを考えてみてください。
私の考える「良い答え」と言うのは、過去の記事でも触れましたし、今後もちょっとづつ触れていこうと思います。

本日はその総集編(終わってませんが…)ということで。

続きを読む