仕事を効率化するヒント

仕事の効率化のヒントと役に立ったビジネス書など

勉強好きはどのように昇進・昇格に影響する

 

社員の評価をするときに、「いろいろなことを勉強している人」と言うのはどのように評価されるでしょうか。

社長は君のどこを見て評価を決めているのか?』という本に、「経営者は勉強好きの社員をこう見ている」という一文がありました。

続きを読む

手書きノートやメモ帳に文章を書いてはいけない

 


過去記事で何度か紹介していますが、私はテキストファイルに日誌や議事メモを付けてます。

当然、ノートやメモ帳も使ってますが、これは一時的なものが多いです。基本的には手書きノートは絵を描くものです。説明をするのは PC のテキストファイルが最適です。

続きを読む

魚の目―フローを見る力2:作用と反作用の視点

 

前回の記事で、「魚の眼―フローの視点」を身につけるためには、「3つの作用を見るといい」と書きました。

 ・作用と反作用
 ・慣性
 ・貯めと開放

この3つが掛け合わさって、殆どの出来事が起きてます。

続きを読む

近道をする-その2

 


以前の記事で以下のことを書きました。

▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼
どこの誰だったか忘れちゃいましたが、こんな事(記憶なので、間
違いが多いかも)が書いてあるページを見た記憶があります。

続きを読む

つっこみを入れると論理強度がわかる

 

話をしていて「コイツ、論理破綻してるな〜」と感じることがよくあります。

ところが、それがすぐにわからないものもあるし、それが見抜けていない人もいます。人それぞれ。

こういうことに気がつけるようになるには、どうすればいいのでしょうか?
洞察力を鍛えるとか、論理図解が出来るようになるとか、いろいろ方法はあるのですが(過去記事でも幾つか紹介してます)、テレビでもよく見かける方法があります。

続きを読む

7つの習慣:人生の責任を引き受けなさい

 

巨人たちのお言葉シリーズをお送りします。

本日の巨人 : スティーブン・R・コヴィー
本日のお言葉: 人生の責任を引き受けなさい
お言葉の出典: 『7つの習慣

本日のお言葉は、「7つの習慣」の第1の習慣主体性を発揮するから。

続きを読む

他人を当てにしない

 


ある人に仕事を頼んでおいたのに、期限になっても何も言ってこない。メールも電話も返事なし。

いよいよ困り果てて、その人の隣の席の人に電話してみたら、「今日はお休みだよ」って言われて、

 この無責任ヤロー!!

ってつい、悪態をついて…、みたいな経験、ありませんか?

私は結構あります。

相手からしてみたら、「インフルエンザで休んでたんだし、仕方ないじゃん」とか「そもそも、引き受けたつもりがないし…」とかいろいろその人の都合があるものです。

でも、頼んだほうとしては、それを当てにしてたのに、それが実際当て人できなくなったのが期限過ぎでわかってももう手のうちようはありません。責任を取るのは自分、という構図は何も変わってないで。

続きを読む