仕事を効率化するヒント

仕事の効率化のヒントと役に立ったビジネス書など

勉強好きはどのように昇進・昇格に影響する

// Amazon.co.jp ウィジェット 社員の評価をするときに、「いろいろなことを勉強している人」と言うのはどのように評価されるでしょうか。『社長は君のどこを見て評価を決めているのか?』という本に、「経営者は勉強好きの社員をこう見ている」という一文が…

手書きノートやメモ帳に文章を書いてはいけない

過去記事で何度か紹介していますが、私はテキストファイルに日誌や議事メモを付けてます。当然、ノートやメモ帳も使ってますが、これは一時的なものが多いです。基本的には手書きノートは絵を描くものです。説明をするのは PC のテキストファイルが最適です。

魚の目―フローを見る力2:作用と反作用の視点

// Amazon.co.jp ウィジェット 前回の記事で、「魚の眼―フローの視点」を身につけるためには、「3つの作用を見るといい」と書きました。 ・作用と反作用 ・慣性 ・貯めと開放この3つが掛け合わさって、殆どの出来事が起きてます。

近道をする-その2

以前の記事で以下のことを書きました。▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼どこの誰だったか忘れちゃいましたが、こんな事(記憶なので、間違いが多いかも)が書いてあるページを見た記憶があります。

つっこみを入れると論理強度がわかる

// Amazon.co.jp ウィジェット 話をしていて「コイツ、論理破綻してるな〜」と感じることがよくあります。ところが、それがすぐにわからないものもあるし、それが見抜けていない人もいます。人それぞれ。こういうことに気がつけるようになるには、どうすれば…

7つの習慣:人生の責任を引き受けなさい

// Amazon.co.jp ウィジェット 巨人たちのお言葉シリーズをお送りします。本日の巨人 : スティーブン・R・コヴィー本日のお言葉: 人生の責任を引き受けなさいお言葉の出典: 『7つの習慣』本日のお言葉は、「7つの習慣」の第1の習慣主体性を発揮するから。

他人を当てにしない

ある人に仕事を頼んでおいたのに、期限になっても何も言ってこない。メールも電話も返事なし。いよいよ困り果てて、その人の隣の席の人に電話してみたら、「今日はお休みだよ」って言われて、 この無責任ヤロー!!ってつい、悪態をついて…、みたいな経験、…

業務改革の教科書3

// Amazon.co.jp ウィジェット あなたがもし、何かのプロジェクトのリーダーをやっていたり、組織を率いる管理職なのであれば、この本は絶対に読んでおいて欲しい本です。私は、この本の目次をマインドマップに書き出して、時々見返しています。管理職やリー…

「送る」メニューを整理する

エクスプローラーでファイルを操作している時に、右クリックすると「送る」メニューが出てきます。この機能を使うとファイルを開くアプリを切り替えたり、メールに添付した状態でコンポーズ画面(送信するメール)が開くので、作業がちょっとだけ便利になりま…

CTRL+ALTキーを定義する

だいたい、仕事で使うアプリって決まってますよね。私の場合 ・Microsoft Excel, PowerPoint ・マインドマップ ・テキストエディタ ・Webブラウザ(Internet Explorer か Google Chrome)さらに、これらで開くファイルも、よく使うものがあります。

相談の作法

// Amazon.co.jp ウィジェット いわゆる「報連相」はコミュニケーションツールのひとつです。ただ、あまり頻繁に必要以上のコミュニケーションをすると、鬱陶しがられますし、相手の時間を奪う「タイムバンデット(時間泥棒)」になりかねません。特に相談の時…

forfilesの使い方

もう使わなくなったバックアップファイルは、削除しておくとハードディスクの容量にも、精神衛生にもちょっと良いかも。ただし、使う可能性のあるファイルを削除はしたくないので、一定期間以上編集しなかった、という条件で削除すると便利かと。これを実現…

若いアタマを維持する2

この記事は比較的若い人を対象にしていますので、あまり加齢ということについて触れてきませんでしたが、40台、50台になっても、アイディアや柔軟性というものは必要です(というか、逆にそのくらいの歳になって硬直すれば昇進は止まります)。精神年齢と肉体…

意思決定

// Amazon.co.jp ウィジェット ★―――――――――――――――――――――――――― 成果をあげるエグゼクティブを論ずるにあたって、意思決定は特別の扱いを受けるに値する。エグゼクティブたる者は、いくつかの明確な要素と手順から構成される体系的なプロセスとして、それらの意…

催促されない

上司や同僚とのコミュニケーションであなたの印象を悪くする最大の要因は 「催促される」ことだと思ってます。 「××までにやっておきます」と言っておきながら、「××になっても報告がない」。

問題解決の7ステップ3

昨日の記事で問題が発生してから解決するまで、大きく7つのステップがあり、大きく ◆問題認識ステージ ◆課題対策ステージに分けられると説明しました。本日はこの第2のステージ課題対策ステージの2回目。

定位置を決める

過去記事でも何度か触れてますが、私は整理・整頓という作業は嫌いです。しかしながら、何かの探しものをして時間を費やしたり、何かの作業を始めるときに前の作業で広げたものを片付けるというのはのはもっと嫌いです。同好の方におススメなのが次の2つ ・…

長期休暇でリフレッシュする2:リラックスモードになる

// Amazon.co.jp ウィジェット 連続したお休み(長期休暇)というのは楽しみなものなのですが、日本人はこういう長期休暇の楽しみ方がヘタだそうです。私は以前やりすぎて体調を崩してからは、こうした長期休暇を意識するようになりました。

高速メモの技術2

本日は昨日の「高速メモ」の技術の続きです。

Gmailの表示を早くする

Gmailにアクセスする際、Gmailが開くまで、ページを読み込むのに数秒かかります。短い時間ではありますが、この間、ボーっと何もしないのも、意外と時間がもったいない。ということで、Gmailのメール一覧を素早く表示されせる方法を傷害します。

グレイなリソースを使う1

// Amazon.co.jp ウィジェット あるプロジェクトのりーだーになったり、組織の長になったりすると、いろんなリソースが使えるようになります。いわゆる ヒト、モノ、カネ、情報の4つのリソースですね。

方針づくりは全員参加

// Amazon.co.jp ウィジェット 組織のマネージャやプロジェクトのリーダーになると、主な仕事は ・方針を作る ・方針に従って目標を決める ・活動計画を作る ・進捗を管理する ・結果を管理するということが主な仕事になり、実際にDOするのは部下になります…

モチベーション維持アプリ

■目標が達成できなかった時に… 今年はこれをやるぞ!!と決めたのに、ついダラダラしてしまって全然進んでない。そんな時に役に立つアプリが、100SIKI(百式)で公開されていたので、ちょっと紹介。百式の紹介ログはこちら http://www.100shiki.com/archives/2…

トップダウンアプローチ

「物は言いよう」とはよく言ったもので、あるひとつの事象から、別の結論を引き出すことはそれほど難しいことはありません。政治家や思想家がよくやってますので、例はそれこそ枚挙にいとまがない状態ですね。何か話をしようとしたり、メールなど書き物をし…

問題認識の手法5―問題を発見する

もう金曜日ですね。ようやく今週の本題にたどり着きました。

面倒くさがり屋の55の法則

本日は、私がやる気がでない時に、「ちょっとだけやってみよう」と思えるようにするために、繰り返し読み返している本のご紹介。読み返していると言っても、ほとんど目次だけなのですが、ひとつひとつはすごく薀蓄のふかいお話で、1つづつで本記事なら2〜3…

書く目的を明確にする

過去の記事で、「ノートを書くこと」や「メモすること」の手法について、いくつか書いてきました。 メモ術の極意 ベストノート術2012 メモは簡潔がいい?詳細に書く? 端カットメモ 高速メモの技術1 高速メモの技術2 高速メモの技術3 図読(図解読書)する 付…

生き金・死に金

「長」のつく立場になって思うのが、つくづくお金の使い方は難しいという点。部門のお金の管理も必要になってくるのですが、ここではプライベートでお金を使う使い方。

仕事効率を上げる基本ルール

■仕事の効率を上げる基本ルール 過去記事で、仕事を早く終わらせるためのヒントを幾つか書いてきましたが、これらに基本ルールがあります。本日はちょっと抽象的ですが、この基本ルールをご紹介します。

問題を深堀りする

// Amazon.co.jp ウィジェット

会話のトレーニングをする

// Amazon.co.jp ウィジェット 初対面の人といきなり話し始めて話が弾む人っていますよね。人見知りで口べたな私からみると羨ましい限り。

環境を構築する3

仕事のツールとして、一番良く使うのはPCでしょうかね?多くの人がPCで、メールをやり取りしたり、プレゼン資料を作ったり、データを整理したり、契約書を作ったりと何らかの形でPC操作が仕事をする上で必要になっているのではないでしょうか。昔(といっても…

確証のワナ

// Amazon.co.jp ウィジェット 「確証のワナ」というのは、以下の本に紹介されている言い回しです。

forfilesで古いファイルを処理する

PC は使っていると、もう使わないようなファイルが溜まっていきます。 フォルダの同期・バックアップ方法4:FireFileCopyを使って履歴バックアップする バックアップに書いたように、私は自分が編集したファイルは全てファイルを履歴付きで別フォルダにバッ…

5Sタイム

■仕事が終わったら一服… 以前、何かの記事で書きましたが、私は最近ではちょっと肩身の狭い「喫煙者」です。いままで同志だと思っていた戦友も次々と敗退して、気がつけば、頑張っているのはもう数えるほど。 絶対にやめないぞ!!とは周囲に公言しているので…

本とともに暮らす

// Amazon.co.jp ウィジェット 個人的には、最近は紙の本を持ち歩くことは少なくなりましたが、やっぱりこういうことも必要かと思いますので、ご紹介。

決定事項に必須の3要件

// Amazon.co.jp ウィジェット

社長は君のどこを見て評価を決めているのか2

// Amazon.co.jp ウィジェット 本日は昨日の

社内研修の講師になる

// Amazon.co.jp ウィジェット 別の記事でも書いてますが、人に教えるというのは最高の勉強方法です。ただし、隣の後輩に「あ〜君、ドラッカーのマネジメントについて教えてあげるよ」と言ったらなにが起きるか、まぁ想像がつきますよね。

話すのが面倒な理由

// Amazon.co.jp ウィジェット あなたは人と話をするのが好きな方ですか?私は個人的にはとっても不得意だと思ってます。

転職面接:即戦力の幻想

会社で時々、中途採用の面接官をすることがあります。その時に、「自分は即戦力になります」みたいな発言をする人は、実はほぼ採用しません。

会議室カレンダー

以前の記事でノートに貼るカレンダーについて書きました。 2ヶ月カレンダー本日はその共有版。

高速メモの技術3

本日は昨日の「高速メモ」の技術の続きです。

ドラッカー:リーダーシップ力診断

// Amazon.co.jp ウィジェット 本日は、『まんがと図解でわかるドラッカー リーダーシップ論』から、 ドラッカー流 リーダー力診断をご紹介します。以下のリストにある項目に、そう思うなら「はい」、そうでないと思うなら「いいえ」で答え、「はい」の数を…

その他大勢から抜け出す6つの習慣

// Amazon.co.jp ウィジェット 本日は『「その他大勢」から一瞬で抜け出す技術』から、「その他大勢から一瞬で抜け出す6つの習慣」を引用してお送りします。

クラウドノートは移動させて使う

// Amazon.co.jp ウィジェット 以前の記事 OneNoteとEvernoteをOneNoteに集約 に書いたように Evernote を卒業してしまいましたが、この使い方は引き継いで OneNote でも使ってます。

ポイントは3つあります

認知心理学において、3という数字は人間が理解できる非常にいい数字だそうです。長々とした資料や、数ページにも及ぶリスト。作成者の努力と根性が現れたような資料ですね。 でもボツです。私は、人に何か説明するときには、これを最初に言うように意識して…

本を持ち歩く

仕事の効率は上司が決める1

「課長、この稟議書の決済を頂きたいのですが」 「えっ? なにこれ? どういうこと?」 「あの、以前メールした件なんですが…」 「あれじゃぁ、わからないよ。もうちょっとちゃんと説明してよ」 「(怒)………どうすればいいですか?」 「どうもこうも、必要な関…

上司を制御する

最近になってよくこんな仕事術を聞くようになりました。 上司を操縦せよ Manging your BOSS※おそらくハーバード・ビジネススクールが出典ではないかと。ここでは、Manageに「操縦」という訳語を当てましたが、「制御」「管理」まぁなんでもいいです。要する…