仕事を効率化するヒント

仕事の効率化のヒントと役に立ったビジネス書など

仕事術

部下はストーリーで育成する

もしあなたが、誰かの教育指導をする必要があるなら、 「この判断はダメ。なぜなら〜」 「○○をしなさい。これをすることで△△が得られるから…」のように話をするよりも、若者が伸びる話し方があります。

読みやすい文章は句読点と意味分節がうまい

ちょっと以下の昔話(ももたろう)を読んでみてください。

お世辞も言わねばサラリーマンは務まらない

// Amazon.co.jp ウィジェット お世辞やゴマすりが人間組織の歴史からなくならないのは、それが効果があるからです。「お世辞で上司に取り入る」というとなんだか聞こえが悪いですが、上司にうまく取り入っていかないとサラリーマンとしては仕事が続けにくい…

経験のない業務に素早く習熟する方法

// Amazon.co.jp ウィジェット ■業務が増えた 職場が変わったり、人員の入れ替えが合ったりすると、今まで経験のない仕事の担当になったりすることがありますよね。そういう時に困りモノなのは、「どうやったらいいかわからないし、教えてももらえない」とい…

問題解決を進めるときにブロコン・リストを作る

// Amazon.co.jp ウィジェット プロコン・リストというのは、「よいことと悪いことの一覧表」。あまり普段の仕事では使わないですが、英語圏ではよく使われる言葉のようです。覚えておくとちょっとお得かも。

図解のコツ2:単語を抜き出す

// Amazon.co.jp ウィジェット 前回の記事で、「図解のはカタマリを作ること」と書きました。

他人を当てにしない

ある人に仕事を頼んでおいたのに、期限になっても何も言ってこない。メールも電話も返事なし。いよいよ困り果てて、その人の隣の席の人に電話してみたら、「今日はお休みだよ」って言われて、 この無責任ヤロー!!ってつい、悪態をついて…、みたいな経験、…

ポイントは3つあります

認知心理学において、3という数字は人間が理解できる非常にいい数字だそうです。長々とした資料や、数ページにも及ぶリスト。作成者の努力と根性が現れたような資料ですね。 でもボツです。私は、人に何か説明するときには、これを最初に言うように意識して…

上司を制御する

最近になってよくこんな仕事術を聞くようになりました。 上司を操縦せよ Manging your BOSS※おそらくハーバード・ビジネススクールが出典ではないかと。ここでは、Manageに「操縦」という訳語を当てましたが、「制御」「管理」まぁなんでもいいです。要する…

リスクは上げるより見直す2:リスクマネジメントは「良い加減」に

// Amazon.co.jp ウィジェット プロジェクトマネジメントにはリスク管理はつきものです。ところが、ウチの会社では、「今回のプロジェクトにおけるリスクは何ですか?」と聞くと、「現場と意見が合わない」「シミュレーション環境が構築できない」とか、過去…

天に唾する

仕事には大きく分けて2種類の仕事があります。会社の方針として、「やらなければならない」仕事。もう一つが、「自分の意思で作り出した」仕事。必ずどちらかに分類できるものではなく、一つの仕事がある比率でこの2つの要素を持っている場合も少なくありま…

タスクリストには2つの目標を併記する

タスクリストって作ってますか?もし作っていない人は、作ったほうがいいと思いますが、この記事は読んでもあまりメリットはありません。作っている人は、ちょっと参考になるかも。