仕事を効率化するヒント

仕事の効率化のヒントと役に立ったビジネス書など

知的生産術

ソフトスキルを定義する

見えているけど見えない反証をみなさい

// Amazon.co.jp ウィジェット 「想定外」と言う言葉、ちょっと前にはやりましたね。私などは、毎週、何か「想定外の出来事」に見舞われて、ジタバタしてます。何で、起きてしまえば当たり前のことが、事前には「想定外」になってしまうのでしょうか?

発想法:シネクティクスとアナロジー発想法

// Amazon.co.jp ウィジェット

イメージトレーニングで収入アップ?

// Amazon.co.jp ウィジェット ある調査によると、イメージ力が高い人ほど収入が高いそうです。直接的な相関はないのかもしれませんが、ゴールを具体的に想像することができれば、それを実現できる可能性が高くなり、その結果実績をのこすことにつながって評…

よくあるミスをさける質問のチェックリスト

// Amazon.co.jp ウィジェット あるプロジェクトなどの活動をしていると、だんだん状況が変わってきて、どんどん変な方向に行っちゃう時があります。私の専門で言うと、システム開発をしているときに、「このデータがあれば○○もできるじゃん」とユーザに言わ…

サービス労働者の生産性

// Amazon.co.jp ウィジェット

提案は松竹梅でする

// Amazon.co.jp ウィジェット 何かを提案するとき、 「これがいいんです!」とやってませんか?

報告書に必須の4要素:4.「答え」を論理的に推敲する

仕事で上司から「×××の報告書を作りなさい」と指示されたり、メールでちょっと長文のメールを書くことがありますよね(以下、まとめて「報告書」といいます)。この時に、わかりやすい報告書とそうでない報告書を見比べてみると、わかりやすい報告書にはいくつ…

生産性を意識する

// Amazon.co.jp ウィジェット 考えるのに時間がかかる人と、すぐに答えが出せる人がいます。もちろん、相手が要求しているレベルに達しない答えをだすのは時間云々ではなく品質の問題ですが、短時間に答えを出せる人ほど品質がいい(思考レベルが高い)という…

自分が得意な仕事の仕方を知る方法1:自分が得意な仕事の仕方を知る方法

// Amazon.co.jp ウィジェット 仕事の進め方というのは、人により千差万別。差があるということは、実はそれが強みになったりします。自分の仕事のやり方を分析する方法があります。

バカに見えてもいいから取り組んでみる

// Amazon.co.jp ウィジェット たとえば、何かの本を読んで、そこに書いてあったことを仕事で活用できるようになる人というのは、おそらく少数派です。たいていの人は、実際にやってみて、いろんな失敗を繰り返しながら成長したり、スキルを身に着けてきたの…

問題を隠すな、素早く処置せよ

仕事にはミスや失敗がつきものです。「ミスも失敗もしたことがない」という人がもしいるならば、きっと超人なのでしょう。こんな記事を読む必要はありません。

使い方を間違えると生産性を下げる5つのこと

「やるといい」と言われていることでも、やり方を間違えると生産性や効率の低下を招くことがあります。使い方に注意すべき5つのことについてご紹介します。先にまとめてしまうと、要するに 「いい」と言われている薬も過ぎれば毒になるということがいいたい…

書く目的を明確にする

過去の記事で、「ノートを書くこと」や「メモすること」の手法について、いくつか書いてきました。 メモ術の極意 ベストノート術2012 メモは簡潔がいい?詳細に書く? 端カットメモ 高速メモの技術1 高速メモの技術2 高速メモの技術3 図読(図解読書)する 付…

トップに学べば社内第一人者になれる

// Amazon.co.jp ウィジェット 何かにうまくなろうとしたら、身近な人に聞くのが一番手っ取り早いです。なにしろ、多分その人も過去には同じようなところで苦労しているでしょうから。しかし、それでは教えてくれた人以上にはなりません。つまり、あなたは社…

選択肢を多くしておく

// Amazon.co.jp ウィジェット