仕事を効率化するヒント

仕事の効率化のヒントと役に立ったビジネス書など

5Sタイム

 

 

■仕事が終わったら一服…


以前、何かの記事で書きましたが、私は最近ではちょっと肩身の狭い「喫煙者」です。
いままで同志だと思っていた戦友も次々と敗退して、気がつけば、頑張っているのはもう数えるほど。

 絶対にやめないぞ!!

とは周囲に公言しているのですが…。

で、1日の仕事が終わって、退社準備がだいたい終わるとPCのシャットダウン操作をします。
シャットダウンするまでには、

 ・今日作ったデータをバックアップする
 ・テンポラリで作ったファイルや、もう不要なデータは削除する
 ・勤務台帳に勤務時間を記録する


という事をやるのですが、これはバッチファイルで自動的にやってしまうようにしてます。で、そのバッチファイルですべての処理が終わるとシャットダウンまで自動的にやってくれるようになってます。

※ちなみに、PCのシャットダウンをするには
    shutdown
 というコマンドをバッチで実行すればOKです。
 これはリモートPCにも有効なので、ひとつのPCをシャットダウンすると関係するPCも一緒にシャットダウンするようになってます。

このシャットダウン操作に時間がかかるので、ちょっとその間に「いっぷく」をしに行きます。
喫煙所は当然自分のいる近くにはなく、同じフロアの隅っこの方、トイレの近くにあります。

 

 

■5Sタイム


…ということで、毎度長い前振りですみませんが、ここからが本日の本題。

 「5Sタイム」

タバコを吸いに行くついでに持ち物として、雑巾を持っていきます。
もちろん、タバコも持っていくのですが。

で一服したら、帰りがけにトイレによって、雑巾を濡らして帰ってきます。

その頃にはすでにPCも落ちているので、多少の心残りはあっても、仕事は出来る状態にはありません。したがって強制的に帰るしかないのですが、すぐには帰らずに

 机の上の拭き掃除をする

わけです。これが5Sタイム。

拭き掃除自体は5Sのうちの「清潔」にしかなってませんが、拭き掃除をするためには、机の上になにか乗っていれば拭けませんので、嫌でも「整理・整頓」をすることになります。
なので、拭き掃除をするだけで他の4Sは自動的にできるようになります。

時間にしてわずか2分ほどです。

■仕事の終わりの儀式と明日への準備


これで、仕事に区切りをつけるための儀式になりますし、翌朝会社に来てみて、机の上が昨夜のやりかけの資料が散らばっていたり、モニタに埃が溜まっていたりしたら、気持よく仕事が始められないかと思います。

中には、「別に乱雑で埃をかぶっていても気にならないよ」という人も見えますが、「じゃぁ、あなたの机のすぐ横に、共用のゴミ箱をおいていい?」と聞くと、「嫌です」と答えますよね。
人によって程度の差こそあれ、清潔で片付いた環境のほうが気持ちがいいんですよ。
それを意識するかしないかの違い。

で表面的に意識はしなくとも、やっぱり綺麗な環境のほうが、仕事も気持ちが入りやすいですし、はかどります。

だから、「いつも机の上を綺麗にしていましょう」で、思いつくたびに綺麗にするのではなく、「決まった時間に、単なる儀式として綺麗にしましょう」のほうが、何もかんがえずに行動に移れる習慣になるので、清潔さが保てるようになります。

帰宅時間を2分間だけ変えると、仕事の能率が全然変わりますよ。

 

■同じテーマの記事

大量に書くメモを一元管理する方法

メモやノート、最近はデジタルメディアなどいろいろなところで情報が発生します。それを後で使えるようにしておかないと、労力をかけて作成した意味がありません。実際に私がメモをどのくらい使っているかというと…メモの資料量を測定してみた私は最近はメモ帳ではなく付箋紙を使っていますが、よく百均で買うので、この半年で購入したメモ帳用付箋紙の数を数えてみました(お小遣い帳で…)。結果は、11冊。1冊200枚なので、1ヶ月平均で約360..

Google検索で書評・要約を探す方法

本を読むときに、よくブログなどの書評や要約を参考にする時があります。ただ、この検索って、アマゾンなどのオンライン書店の情報が優先的に表示されて邪魔です。そのうえ、いろいろGoogle検索にヒットされやすいように工夫されたサイト(ぱっと見で、自分の検索したいものにはほとんど無関係)がずら〜っと表示されると、もうそれ以上探す気がなくなってしまいます。そこで、いろいろ工夫して、書評・要約サイトにヒットしやすい検索を工夫してます。""でくくるこれは本の名前を "" ..

C:\_USR\Personal\BLOG\sarahin\一瞬で相手を落とす!

このテーマのおすすめ図書自分の仕事をつくる自分を捨てる仕事術-鈴木敏夫が教えた「真似」と「整理整頓」のメソッド-99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ場のデザインを仕事にする:建築×不動産×テクノロジーでつくる未来SPRINT最速仕事術あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法仕事の思想なぜ我々は働くのか

一瞬で相手を落とす! コールドリーディング入門(要約)

「コールドリーディング」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?コールドリーディングとは、占い師や詐欺師がいかにも「あなたの全てを知っている」かのように相手に錯覚させるための技術です。実際、ある程度のトシになれば、それなりにこれに近いことはできるようになりますし、部長・役員級のひとであれば、「誘導質問」みたいな技術として使っていることもあります。コールドリーディングがもたらしてくれるもの・相手のほうから積極的に話してく..

一瞬で相手を落とす! コールドリーディング入門

「コールドリーディング」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?コールドリーディングとは、占い師や詐欺師がいかにも「あなたの全てを知っている」かのように相手に錯覚させるための技術です。実際、ある程度のトシになれば、それなりにこれに近いことはできるようになる人も見えますし、部長・役員級のひとであれば、「誘導質問」みたいな技術として使っていることもあります。コールドリーディングがもたらしてくれるもの・相手のほうから積極的に..

Webを調べるたびにメールで共有する

なにか疑問に思って Web を検索するシーンって増えましたよね。というか、1日に何十回も Web 検索しているようなきがする。私はもっぱら Google を利用しているのですが、あとで Google の履歴を見てみると、同じようなことを何度も何度も Web 検索してます。そのたびに、目的のものに行き着くまで、あっちのページを開き、こっちのページを開き…これにかなりの時間を使ってました。こうした中でセレンディピティみたいに、今まで気づかなかった新しい Web ペ..