仕事を効率化するヒント

仕事の効率化のヒントと役に立ったビジネス書など

モチベーション維持アプリ

 

 

■目標が達成できなかった時に…



 今年はこれをやるぞ!!

と決めたのに、ついダラダラしてしまって全然進んでない。

そんな時に役に立つアプリが、100SIKI(百式)で公開されていたので、ちょっと紹介。

百式の紹介ログはこち

 http://www.100shiki.com/archives/2012/05/aherk.html

それは「Aherk!」というアプリで、まず Facebook でログインし、達成したい目標と期日を決める。もし達成できなかった場合に公開されてしまう予定の「恥ずかしい写真」をアップする。期日が来たらその目標が達成されたかどうかを Facebook のお友達が投票で判断し、結果次第では、恥ずかしい写真がアップされるというもの。


確かに、

 ・自分の知人に目標を言うことによる効果
 ・自分の恥ずかしい写真が公開されてしまう恐怖による効果

がダブルで有りそうですね。

■なんでオレに話すんだ?


よく、「目標は人に話しなさい」と言われますが、

 「今年は××ができるようになりたい」

って友だちにはなしても、友だちからすれば

 「それって、オレにどうしろというの?」

と言われて、

 「いや、ビジネス書に書いてあったからさ…」
 「ふ〜ん」

で終わっちゃいそう。

でもこのソフトを使えば、

 「オレの恥ずかしいを公開するから」

と言えば、乗ってくれる友だちが一人や二人はいそうですね。

 

 

■Lose it or Lose it


こちらはダイエットのためのサイト(同じく100SIKIより)。

最初に「もし、ダイエットに成功しなければ、××ドルを支払う」と決めて、最初にこのサイトにお金を振り込んでおく。目標が達成できたら、そのお金は返ってくるが、出来なければ没収

これもダイエットの代わりに、TOEICにでもしておいても使えそうな感じのサイトです。

100SIKI紹介ページ
  http://www.100shiki.com/archives/2010/01/lose_it_or_lose_it.html

Lose It or Lose It
  http://loseitorloseit.com/


ちなみに、このお金、このサイトの作者のものになるらしいです。

私もこんなサイトをパクればもしかして、誰かが私に振りこんでくれるかも…?

 

■同じテーマの記事

不意打ちでYESと言わせる方法

あまりしょっちゅうは使えませんし、応用範囲も広くはありませんが、簡単な頼みごとをするときに使える便利な方法があります。不意打ち効果不意打ちの要求や質問でYesと言わせる説得の技法:不意打ち効果と誤前提暗示不意打ちで頼みごとをされると、誰もが一瞬、思考停止に陥り、承諾の返事をしてしまいます。ひとまず受け入れたほうが無難という暗黙知もあるからです。先輩:吉村くん!今からすぐ..

ゼロ秒思考4

今週は、『ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング』という本をご紹介しています。ゼロ秒思考とは、あるテーマについて、即座に必要なことを考えることが出来るような事ができるようなトレーニングを「メモ書き」でしよう、という本。マッキンゼーで長期間活躍した筆者が、「誰でも、確実に頭が良くなる方法がある」として開発し、広めているやり方。場所も、時間も取らない。わずか1分のメモ書きを繰り返して、・考..

モチベーション維持アプリ

目標が達成できなかった時に…今年はこれをやるぞ!!と決めたのに、ついダラダラしてしまって全然進んでない。そんな時に役に立つアプリが、100SIKI(百式)で公開されていたので、ちょっと紹介。百式の紹介ログはこちらそれは「Aherk!」というアプリで、まず Facebook でログインし、達成したい目標と期日を決める。も..

エスプレッソーダ

このページを見てみてくださいボスが来た15年くらい前ですが、PCアプリ(ゲーム)で「BOSSキー」というのを備えたアプリがありました。最近はあんまり見ないのですが…。これは「ボスが来た」機能と呼ばれていたもので、ゲームの画面を瞬時にWordやEXCELに似せた画面に切り替えるものです。なんの役に立つかというと、会社のPCなどでこっそりゲームをしていて、上司がやってきた時にそれがバレないように、とっさに画面を仕事用の画面に切..

部下に評価を伝える時には、良い・悪いを同時に言う

誰かを自分の思っている方向に引っ張ろうと思ったら、使う言葉や順序に、相当気を使わないといけません。絶対いけないのは、思ったことをそのまま口にだすこと。まあ、子供じゃないんだから、そのくらいのことは当たり前だと思うでしょうが、案外できてない人が多いんですよ。問題は、どういう言い方が適切かを知らないこと。知っていても、瞬間的にそれを組み立てる訓練をしていないこと。…なのかもしれません。指摘する→褒める..

限定と希少価値の心理法則

人に物を頼むときに、「××やっといて!」で済めばお手軽でいいですが、実際世の中そこまで自分に都合よく動いてくれません。頼みごとは後回しにして希少価値効果を高める方法をとると良い結果が得られます。商売のコツインターネットの EC サイトにかぎらず、実際の場面でも「限定××個!」とか「今日限り!」「他の人には言わないでくださいね!」とか言う売り文句を見かけますよね。これが購買をあおる心理テクニックとわかっていても、つい「買おうか…..