仕事を効率化するヒント

仕事の効率化のヒントと役に立ったビジネス書など

若いアタマを維持する2

 


この記事は比較的若い人を対象にしていますので、あまり加齢ということについて触れてきませんでしたが、40台、50台になっても、アイディアや柔軟性というものは必要です(というか、逆にそのくらいの歳になって硬直すれば昇進は止まります)。

精神年齢と肉体年齢と実年齢はそれぞれ別者です。
実年齢はコントロール出来ないけど、精神年齢や肉体年齢はトレーニングでコントロールできるようになります。

若い頃からアタマの柔軟性をトレーニングしていない人はやっぱりある程度の経験を積むと、「過去の経験でメシが食える」と勘違いする人が多いようです。

あなたもそういった罠に落ちないようにするために、普段からどのようなことに気をつけたほうがいいのかについて。昨日は、

 ・10歳以上下の友達を持つ
 ・オレって天才!!

まで書きましたので、残りについて。

■今しかない!!


「××代にしておくべき○○個のこと」みたいな本が流行りましたよね(私も全シリーズ読みました)。
でも40代になろうが50代になろうが、「ちょっと英語を勉強します」「企業研修に自分も参加したい」と言えばいいじゃない。

ということで、「若いころに、こんなことやっていたらなぁ」と思ったら、「今でしょ!!」ですよ。

でも、何でもかんでもやれるわけではないので、私の目標は

 今までやってなかったジャンルのことを一つする

が毎年の目標。つまり1年にひとつくらいは新しいことを覚えて、それを使えるようにする。

何をするかは、その時の勢いで決めますが。ちなみにこの記事もその一環。いろんなジャンルの本を読むのもその一環。

カーネル・サンダースも言ってますね。

 「人は60歳や65歳になると人生これで終わりと思うものだ。しかし、その人の年齢は、自分が感じた歳、思い込んだ歳で決まる。歳がいくつであろうと、やれる仕事はたくさんある」

さすがに65歳で「ケンタッキー・フライドチキン」を起業した人はいうことが違うわ。

 

 

■雑誌で新しいジャンルを見つける


色々なジャンルに挑戦するにしても、知識は必要です。若い人ほど、たくさんの時間があるわけではないので。そのために様々なジャンルの本を読むことで、筆者の経験を自分の知識にしていきます。
ただ、本を読むにしても、つい自分に興味のある情報しか入ってこないので、

 月間2冊は雑誌を買う

というのが、私の毎月の目標。買えば寝る前などにちょっと読んだりします。
以下のサイトもオススメ。

 http://www.zassi.net/

特にちょっと時間のあるときに、電車の中吊り広告の文章を読むのは、アピールの仕方の勉強にもなるし、興味をひきやすいのでオススメ。このサイトだといろんな中吊り広告が見れますので、電車に載っていなくても楽しめますよ。
興味がわいたら、即効で買う、そのことについて勉強するようにします。

以前の記事「本を横取りするhttp://sarahin.seesaa.net/article/343988791.html」で書いたように、今の仕事や興味に直接役立つこと、間接的に役立つこと、無関係なことをそれぞれ

 70:20:10の割合

で読むように工夫をするわけです。

会社でも私は、無駄な知識が多いヤツの一人なのではと思ってます。

■遊ぶ


年を取れば、「ノリ」は悪くなります。どういうわけか知りませんが。
宴会で、ちょっとみんながノってふざけあってたのに、自分だけニコニコして見ているだけその輪に加わらなかったということが多くなったら要注意。

  ノリが悪くなってますよ

年をとると、昔話に出るご隠居さんみたいになって、座を取り仕切るけど、盛り上げるのは若い衆、みたいに構えている方がかっこいいと思っていたら、枯れすすきになっちゃいます。

だから、毎週はきつくても、年に何回かは、思いっきり羽根を伸ばして遊びましょう。若者とディズニーランドでスプラッシュマウンテンで大騒ぎしてくればいいんです。

■未来について語る


あるWeb(失念)で見たのですが、

 人は若い頃は未来について語り、年をとると過去について語るようになる

そうです。確かに身に覚えがあります。

だったら、「未来について語れればいいじゃん」ということで、「昔はこうだった」を禁句にしてます。「いつかはこうしたい」「これからはこうする」を語るわけです。

もちろん、振返りと改善の枕詞として過去を語ることは必要ですけど。

■若いアタマでいるために


いかがでしたでしょうか。

本来ならひとつづつを別記事にしてお届けするのですが、今回は一気に書いてみました。
ひとつづつはすごく小さなことですが、これを10年続ければ、あなたのアタマは、10年前の柔軟性を残したまま、経験値を積んだ会社最強のアイディアマンになっているかもしれません。

保証が出来るわけではありませんが。

■参考図書

 

◆アマゾンで見る



カーネル・サンダースの教え 人生は何度でも勝負できる!

楽天で見る

 

カーネル・サンダースの教え

カーネル・サンダースの教え
著者:中野明
価格:1,575円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

 

 

■関連する記事

それでも見たい!404エラー回避ツールWaybackMachine

ネットで欲しい情報を探していて、「お!これは!」と思ってリンクをクリックしたら404Not Foundに引っかかることが度々あります。これは、リンク先のページが削除されてしまっていて、Google などの検索ツールにはキャッシュされているものの元のページがない、という状態。いわゆる「リンク切れ」ってやつですね。Google で検索したときには、検索結果ページの下の方に「キャッシュ」というリンクがあって、これをクリックすると Google がキャッシュしたデータ..

紙の辞書を使う

いまどき英語にしても科学的な単語にしても、知らないことはネットで検索すればたいていはなんとかなります。私も Google くんにはかなりお世話になってます。1日たりとも何かを探さない日はありません。とくに知らない単語を探すのにはこれが非常に便利。一方で、不都合があります。あまりにも合理的にできているため、セレンディピティ(偶然に有益なことを見つけること)がないんですよ。紙の辞書や辞典には余計な発見がある逆に、紙の辞書や辞典を使うと、探すのが結構手間です。単語が発音順..

昇進面接:なぜ昇進が課長止まりなのか

毎年、社内の昇進昇格の面接官をやってます。課長止まり多くのサラリーマンは長年務めると、「長」のつく役職にあがるか、その直前くらいまでにはなります。ただ、そこから上に行くためには、かなり厳しい。いわゆる「ピーターの法則」ってやつですね。でも、それだけじゃないんですよ。いろいろな人の面接をしてきて、簡単に合格レベルだと判断できる人は実際ごくわずかで、結構みんな「ん〜。どうしよう」って悩みます。もちろん、ポストの数の問題というのもあります。課長以上のポストというのは簡単に..

記憶術:意味付けをする

私は学生時代、英単語を覚えるのが超苦手でした。とにかく日本語と英語の対を覚えようとして、lamentable:ラーメン食べる悲しい受験生determine:出たみんなで決定するこういうのを語呂合わせで一生懸命覚えるわけです。ところが、試験になると、その記憶が単発で覚えているので、「ラーメン」まででてくればまだ可能性はあったのですが、それすら出てこなくて、「ラメンタブル」「ラメンタブル」と繰り返し唱えても、結局意味不明のまま。..

パスの辞書登録

マイドキュメントの下に作ったフォルダにアクセスしたい時に、どうしてますか?Windowsだと、エクスプローラをたちあげて、「マイドキュメント」フォルダをクリックして、その下のXXXフォルダをクリックして……、とマウスで追いかけてますか?仕事でよく見かけるのは、デスクトップにフォルダのショートカットを作っている人。でも見るとデスクトップ一面にショートカットが並んでて、「え〜っと」と言いながらマウスが行ったり来たり。まったく、時間の無駄だなぁと思ってみているのは(言い..

面接のベストアンサー

私が過去に採用面接や昇級・昇格面接で経験した「これは!」という問答をちょっと紹介します。質問:あなたの職歴・経験について教えてください普通の答え年に××社に入社しまして、部に配属されました。その後、年に部に移籍になりを担当しました。⇒勝手な感想そんなこと履歴書に書いてあるじゃん…グッドアンサーこれまでの職務経験でお伝えしたいことは3つあります(指を折りながら)。一つ目が、年に××社の部で経験したことですが、についてをし..

 

 

■同じテーマの記事

記憶術:ガムを噛むと記憶力がよくなる

個人的な趣味ですが、けっこう歯ごたえのある食べ物が好きです。まぁ、だれかに言われたからそうしているわけではなくて、単に好きというだけですが、スルメやタコ、ジャーキー、かんぴょう、レンコン、餅といったもの。そのおかげでなのか知らないですが、過去歯医者にかかったのは中学生のときに一度あっただけで、それ以外はまったくなし。歯だけは健康優良児です。この「物をよく噛む」という習慣は、歯にいいだけではなく、記憶力にも影響しているというのが、..