仕事を効率化するヒント

仕事の効率化のヒントと役に立ったビジネス書など

Webを調べるたびにメールで共有する

 


なにか疑問に思って Web を検索するシーンって増えましたよね。
というか、1日に何十回も Web 検索しているようなきがする。

私はもっぱら Google を利用しているのですが、あとで Google の履歴を見てみると、同じようなことを何度も何度も Web 検索してます。そのたびに、目的のものに行き着くまで、あっちのページを開き、こっちのページを開き…


これにかなりの時間を使ってました。

こうした中でセレンディピティみたいに、今まで気づかなかった新しい Web ページに出会うこともありまして、一概に悪いとはいえないですが、Web 検索の原因になった作業には大して影響があるわけでもありません。

■何か調べたいときにどこを最初に探しますか


なんとかならんもんか…と思うのは、多分みんな同じで、Evernote などの使い方のトップはこの Web クリップだそうな。

私もかつては、Evernote にこの Web クリップを大量に残してました。

ところがいざ「○○について調べないと」みたいなことが起きると、速攻で Chrome を立ち上げちゃって、Evernote は一切使ってませんでした。Evernote に登録するときになってはじめて、同じ検索結果があるのに気がつく始末。

それも気がつけばいいほうで、後でノートページを整理しようとしたら、同じ検索結果が山のようにクリップされていて、「オレってなんて記憶力がないんだ…」と涙することもしばしば。

最初に Evernote を探しに行けばよかったのでしょうけど、ないかもしれないところから探すのは、なんとなく抵抗があって、結局 Google 君に教えてもらうほうが確実、みたいに感じちゃうんですね。

だいたい、仕事は同じような作業の繰り返しなので、ぶつかる疑問も似たようなものになるので、繰り返し同じキーワードを検索するなんてのはよくあることなんですが。

 

 

■統合検索機能を使えるようにする


過去に調べたかどうかがわからず、とりあえず調べてみるには、Web や EvernoteOneNote、メモの全てを一括して検索できれば面倒がありません。

ここまで書くとわかっちゃいましたかね。

Windows を使っていれば、Cortana(コルタナ)って見たことがあるでしょう。

タスクバーの左側にある○印みたいなの、あれです。

Windows10 以前だと、Windowsキーを押して、いきなり検索ワードを入力すると、ローカルにあるデータやメールデータを候補として表示してくれましたが、Web までは調べてくれませんでした。コルタナならやってくれます。

とにかくなんでもあっちこっちから関連する情報を調べてくれるスグレモノです。

もちろん、調べてくれるだけではなく、最近は、リマインダーの設定を音声で受け付けてくれたり、いろいろ賢くなって、「パーソナルアシスタント」と銘打っているみたいですが、私の基本的な使い方は統合検索ツール

Windowsが認識できるような使い方をする


私は会社の環境は Windows7 で自宅が Windows10 なので、会社ではコルタナは使えません。

ですので、Web クリップは アウトルックにお願いしてます。
いろんなメモやノートも、OneNoteかアウトルックに入れてます。

こうしておくと、Windows7 なら Windowsキーを押して、キーワードを入れてやれば大抵のものが引っかかります。ただし、Web は引っ掛けてくれないので、Web で何か調べるたびに、それをメールに保存するようにしてます。

Chrom の拡張機能で「Web クリップ」と検索してやるとかなりの数がヒットするので、おそらく需要も多いのでは。

Web クリップ自体はいろんなツールがありますが、そのアプリを立ち上げないと、探せないのは、まずそこに行かないので、自分には役に立ちませんでした。Web だろうがローカルだろうが、全てを一度の入力で検索してくれないと、面倒で使わなくなります。

もちろん、仕事のデータを探すときは別です。これは Everything というツールを使ってます。一般的な言葉や使い方を調べるような場合だけですが。

 

■同じテーマの記事

インターネット履歴を定期的にクリアする

インターネットの閲覧履歴は使っていれば結構な量たまってます。まあ、実害があるわけではないので、放置している事が多いのですが、古い PC をバックグランド処理ように運用していると、どうも気になります。以前の記事で紹介した Glary Utilities で時々消してはいるのですが、どうも 100% クリアはしてくれないようなので、「インターネット オプション」から履歴の削除を自動的に実行できるような UWSC ツールを作ってみました。インターネット履歴を自..

多面的交渉術をトレーニングする「ピラミッド交渉力」

おそらく、交渉事が得意という人は少数派なのではないか、という気がしていますが、皆さんどうなのでしょうね?私はと言うと、交渉事は超ニガテです。一方で、過去記事でも何度か交渉モノの記事を「えらそうに」書いていますし、それなりに使えていると自分的には思っている部分もあります。いつまでたっても「得意だ」とは思えないところが救えないですが。本日は、交渉という人間関係のもっとも煩雑な部分にスポットをを当てた本をご紹介。紹介交渉..

多面的交渉術をトレーニングする「ピラミッド交渉力」

おそらく、交渉事が得意という人は少数派なのではないか、という気がしていますが、皆さんどうなのでしょうね?私はと言うと、交渉事は超ニガテです。一方で、過去記事でも何度か交渉モノの記事を「えらそうに」書いていますし、それなりに使えていると自分的には思っている部分もあります。いつまでたっても「得意だ」とは思えないところが救えないですが。本日は、交渉という人間関係のもっとも煩雑な部分にスポットをを当てた本をご紹介。紹介交渉ごと..

高速ウインドウ切り替えツールSwitcher

複数のウインドウを使って作業をしているときに、頻繁にウインドウを行き来します。そのときに、いちいちマウスを握って、タスクバーのウインドウアイコンをクリックして…なんていう作業はあまり効率のいいものではありません。過去記事瞬時に目的のアプリに切り替える方法で紹介したように2〜3個のウインドウなら ALT+TAB で切り替えるか、WIN+[数字] キーで切り替えるのが高速です。Windows標準機能の限界ただ、Windowsの場合、同じアプリで複数のウイン..

複数の仕事を並行して進めるための必須作業

多くのビジネスパーソンはたいてい複数の仕事を持っています。定常業務にしろプロジェクト業務にしろ、1日に一つの仕事だけをしていたなんて言うことは、新人として配属された直後くらいしかないのではないでしょうか。そんなときに、似たようなタスクがあると、「あれ?済んでたっけ?」とふと頭をよぎることがあります。たとえば、・プロジェクトの今週の週次進捗レポートを作る・××プロジェクトの今月の計画表を作るプロジェクトの進捗レポートを書いているときに、「これってこの..

スケジュールで決済のためのバッファを設ける

何かの稟議をとうすためには、上司やそのまた上司、さらにそのまた上司・・・に決済してもらうことが必要です。ところが総じてこうした役職が上に行くほど決済のための時間を取ってもらえなくなります。忙しいんです。本当に忙しくて決済印を押す時間もないかどうかは、そんなに偉くないので知りませんが…(^^;;私の専門である IT 関連でも、何かのシステムを導入するとなると何千万円なんて簡単に行ってしまいます。そうすると、重役や社長の決済が必要で、その方々に説明するだけの資..